注文住宅を建てる前に!住宅土地選びのポイント

家の間取りは土地で決まります

注文住宅を建てようとお考えの方、まずは土地探しからです。土地の形は家の間取りと直結しているので、自分の建てようと考えている家の間取りから土地の条件を導きだすことをおすすめします。リビングやキッチンや客間など自分の希望の条件をあらかじめ出しておくと、必要な土地の坪数も分かり土地選びもやり易いです。また。駐車場や土間収納、道路から玄関までのアクセス等動線もしっかり考えて条件を出しておくことも大事です。動線を考える際には、自分1人だけでなく家族それぞれの意見を聞いておくことも大事です。なぜなら人それぞれ最適な動線が違っているので、話し合って中間の動線を選んでおくと住んでからも家族みんなが快適に暮らせる家になるので大事な事です。

耐震性のある土地選びをしよう

家を建てる際にポイントとなるのが耐震性です。耐震性のある家を建てるには、地盤が丈夫な土地に建てる必要があります。地盤が丈夫な土地かどうかは、地質調査をすれば分かるのですが、もっと簡単に知る方法があります。それは、その土地が何に使われていたか調べる方法です。もし、田んぼや農作物用の土地だった場合は、地盤は柔らかく耐震性が良くない土地になります。過去何に使われていた土地か調べるには、役場に問い合わせる方法もありますが一番手っ取り早いのが、地元の不動産屋さんに聞く方法です。地盤が良く、自分の条件に合った土地が見つかったら、できるだけ早く買う事をお勧めします。なぜなら、良い土地はすぐに売れてしまうからです。

© Copyright Dynastic Order House. All Rights Reserved.